②有料noteの中にRTされる仕組みを導入する

note

Twitterには拡散するための「RT(リツイート)」という機能があります。

例えば、有料noteを買ってくれたTwitterユーザーが、「○○さんの有料noteが有益でした!」とRTしてくれたと想定します。

RTされることで、「○○の有料noteは有益」という口コミが拡散され、より多くのTwitterユーザーに購入されるようになります。

「バンドワゴン効果」という心理学の用語があります。

世間の流行りや周りの評判を判断材料にしてしまう心理のことです。

Twitter×noteの販売でも、バンドワゴン効果を活用することで、売上を伸ばすことが可能になるわけです。

有料noteの中でRTプレゼントを行う

何の戦略を持たないで、有料noteを販売しても、Twitterユーザーが有料noteの感想ツイートやRTしてくれる可能性は限りなく低いです。

人間は面倒事が嫌いです。メリットを感じなければ、手間をかけて感想ツイートやRTしようとは思わないでしょう。

100人中1人が行動を起こしてくれたら良いほうだと思ってください。

有料noteの購入者を動かすためには、「メリットを与えて強制的にツイートorRTしてもらう」ことを意識する必要があります。

具体的なやり方としては、「感想ツイートやRTしてくれたら御礼としてプレゼントを配布する」ということです。

例えば下記のような文章を、有料noteの終わりの部分に書いておくわけです。

この有料noteの感想をツイートor私のツイートをRTしてくれた方には、特別なプレゼントとして○○をプレゼントします。

紹介文をキャプチャーしてDMをください。

こんな感じですね。

「プレゼントを受け取るために行動を起こさせる」ことを意識するようにしましょう。

プレゼント用のプレゼントを作ることは手間ではありますが、確実に売り上げが伸びる戦略ですので活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました