③アンケートで購入者の悩みを事前聞き出して次の戦略に備える

ALL

有料noteを販売するとき、必ず行ってもらいたいことは、「ユーザーの悩みを聞き出す」ことが重要です。

あなたのTwitter×noteのマネタイズは、「1度販売して終わり」というわけではありません。

新しいnoteを新規に作って販売しても良いですし、現在のnoteを値上げして販売するのも良いでしょう。

「悩みを聞き出す」ということで、お客さんが現在悩んでいることを明確に分かるようになります。

有料noteを作ることで、一番悩みがちなのは、「誰に向けてどんな有料noteを作れば良いのか?」という点だと思います。

読者の悩みを聞き出すことで、「悩んでいること=需要のある悩み=売れる商品」を把握して有料noteを作っていくことができるわけです。

具体的なやり方ですが、有料noteのなかに「アンケートを仕込む」という方法です。

有料noteの終わりの部分に、下記のような文章を書いておくわけです。

アンケートにお答え頂ければ、感謝の気持ちとして○○をプレゼントいたします。

【アンケート】

・お名前(ペンネームでOKです)
・年齢
・性別
・職業
・達成したい目標と期限
・今抱えている悩み
・具体的に学びたいこと
・なぜ、購入したのか
・具体的にどこに魅力を感じたのか
・どんな情報を求めていますか?

アンケートに答えるメリットを与えることで、購入者から悩みを聞き出すことができます。

悩みに沿った有料noteを作ることで、購入してくれた方がリピーターとなり、購入してくれる可能性が高まります。

新しいお客さんと出会える可能性も高まります。

アンケートを取ることで、「ターゲットを明確にしたコンテンツを作ることができる」と思ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました