note

note note
note

⑤コンテンツのネタ切れはなくて当然です。

私がコンテンツ作成のために使っている「ネタの見つけ方」を紹介していきます。 書籍 書籍の基本となるのが本です。 書店で売られている本や、アマゾンなどで販売されている本です。 特にアマゾンのキンドル本は大変役に立ちま...
note

④成約率を高める有料note紹介ページの作り方

それでは、noteの具体的な作成方法について伝えていきます。 タイトル(キャッチコピー) タイトルは大事な部分です。タイトルで興味をひかなければ、「商品は受け取ってもらえない」と常に考えるようにしてください。 タイトルを...
note

③人間のタイプは4つの学習タイプを意識する

下記の順番でコンテンツを作ることで、複数のお客さんの属性に合わせたコンテンツを作ることが可能になります。 なぜタイプ 実践するメリット実践するデメリット なにタイプ 社会的証明根拠データ実績権威ある人の発言の引用 ...
note

②有料noteの中にRTされる仕組みを導入する

Twitterには拡散するための「RT(リツイート)」という機能があります。 例えば、有料noteを買ってくれたTwitterユーザーが、「○○さんの有料noteが有益でした!」とRTしてくれたと想定します。 RTされることで...
note

①コンテンツの作り方

商品のコンセプトを決める Twitterでマネタイズするためには、「どんなフォロワーにどんな商品を売るのか?」を明確化します。 私の場合ですと、 稼ぎ系ブログ恋愛系ブログYouTube漫画動画同人音声サークル ...
タイトルとURLをコピーしました