Google mapをお店の集客に活用する方法.4 売上加速編

googleマップ集客法

googleマイビジネスの設定が、終われば、売上加速編です。

当社では、googleマイビジネスを活用した更なる方法をご提供しております。
具体的に当社取り扱いのbme for google 集客ツールを説明していきます。
まず下記をご覧ください。

これが最近の検索のデーターです。googleからの検索が多いですね

当社が代理店をしております、googleマップを使った集客ツールです。
googleマップ経由の売上/集客などの費用対効果を目でリアルに数字で確認できるんです。
通常の広告などは、広告代はわかるけど、効果がわからないという場合が多いですね。

BME for Googleができること

店舗情報の記載と関連性

BME for Googleを使い34サイトにお客様のお店の情報を一括自動で掲載します。
googleが認めた世界的に認知度の高いサイトに掲載することにより、
googleマイビジネスのアカウントの知名度を上げていく施術です。
(Facebookはオーナー自身でご登録)

知名度と正確性

知名度の向上はGoogleのからの信頼度が上がり、マイビジネスの上位化に大きく貢献します。
中でもインターネットの情報は重要視されています。著名なサイトに掲載することでGoogleからの信頼度はよりあがります。

口コミが少ないと信頼性がすくないです。

口コミが増えると信頼性があがります。

SEO&MEOに効果的な専用タグを自動生成

Google検索の上位表示に効果的な構造化データーを含んだ専用タグを自動生成
自社サイトにタグを埋め込むことにより、ポータルサイトページの順位を上回るなどの効果が出ます

具体的に導入されたお店のデーターです。

凄い実績ですね。費用も1か月あたり¥19,800税別のみです。
Google 検索順位も上昇、広告宣伝費も大幅にコストカットできますね。うれしい限りですね。

BME for Googleとは

Googleの検索エンジン/マップにおいて地域名+キーワード」などで検索した際に、店舗アカウントの上位表示を実現するサービスです。最近ではお店を探す時にスマホのGoogleから「地域名+キーワード」検索する人が増えており、対策しているかどうかでお店の集客が大きく変わります。

自社が登録したキーワードの検索順位もリアルにわかる

設定したキーワードの検索順位がわかります。

費用対効果がわかる管理画面

Googleマップからの来店数、予約数を独自に計測しています。
計測した情報を管理画面で確認できることによって、費用対効果がひと目でわかります。

SEOに効果的な専用タグを自動生成

BME for Googleを導入してMEO/SEO対策を行った事例をご紹介します。

導入時 上位表示を目指す検索キーワードを選ぶ

まずは上位表示を目指す検索キーワードの選定から始まります。
BME for Googleの順位チェックツールを使うことで簡単に店舗に合う検索キーワードを選定することができます。今回は大阪の裏なんばにある串カツ居酒屋でしたので「串カツ 裏なんば」を選びました。選定した検索キーワードはGoogleマイビジネスのプロフィールに入力します。

導入直後 SNS、地図サイトにサイテーションされる

導入から少し経ち、BME for Googleに登録した店舗情報が世界中の検索エンジン、マップ、SNSに自動的に登録されていきました。これをサイテーションと言います。※サイテーションされるには少し時間が掛かります。

7日後 店舗のウェブサイトに構造化タグを追加

店舗名を直接検索したところ検索結果の順位は大手ポータルサイトのページが最上位、その次にお店のWebページという順位でした。BME for Google導入後はローカルビジネスとして構造化することにより、お店のWebページが最上位になりました。また、直接検索だけではなく、間接検索でも順位が上がっています。

30日後 口コミの促進

口コミを集めるため、Googleマイビジネスに直接投稿できるQRコードを用意し、店頭に掲示したところ、1ヶ月で50件以上の口コミが投稿されました。口コミが急増したおかげで検索順位も上がってきました。

これを各テーブル、レジカウンター周りに置くことで口コミを増やすツールとして
大活躍します。この口コミが、検索を上位に引っ張るかなり重要なポイントです。

35日後 口コミに返信

Googleマイビジネスに投稿された口コミに返信したところ、アカウントが28位まで上がってきました。このように口コミ返信することで、Googleは新しい情報が投稿されたと認識し、上位表示につながる可能性が高まります。

47日後 タイムラインへ投稿

Googleは常に掲載情報が最新、正確であることを求めています。関連性のあるキーワード、写真を使って定期的に投稿することで、Googleに対してアカウントが最新の状態であることを認識させ、店舗情報の正確性をアピールできます。

遂に3位をゲット!素晴らしい

口コミが増え、それに対して返信を行うことにより再来店の可能性もかなり上がります。
1週間に1回はタイムラインに投稿することによってgoogleでも新しいタイムライン情報があると
検索を押し上げる要因にもなります。基本的には1週間で書き込みがきえてしますので週1は投稿しましょう。

しかしながら、店長さん、社員さんなど忙しいと思いますので、代行のプランもご用意いたして
おります。(近日サービス開始予定です)
上記は、あくまでも一例ですので、競合、業種によりケースバイケースで異なります。

続きはこちらへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました